CECILな1日
古都奈良の、セレクトショップのオーナーがその日に入荷したファッションアイテムやら、 2008年に再燃してしまったジュリー・沢田研二さんの事、そして大好きなハワイについて書いています!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
以前の娘の勤務先の皆様へ。
娘も私の影響かどうか、大学を卒業してからずっとアパレル勤務。

昨年まで勤務させて頂いてた、ブランドは私も大好きだったところで

私が18歳くらいに初めて出会ったんかな?

その頃、世間はサーファー(古っ!)やニュートラ(わかる?!)やとかが大流行。

でも、どっちも私は好きじゃなくて

ちょこちょこ出始めてたDCブランド(これまた古っ!)に注目!

その中でも、娘がお世話になってたVは、個性的で女の子らしさも残しつつ

かといってプリティ過ぎず、好みにぴったり♪

天王寺に出来たファッションビルのアポロ(斬新やったのに!)で買った

ティアードスカートとシャツブラウスのセットは、サイズが合わなくなっても捨てられなかったなぁ。

そのブランドが閉鎖されるかも?聞ていて、寂しいなあと過ごしていましたが

ついに先日、ブランドのみんなでお別れ会をして来たと、娘が報告してくれ

本社の方が、このブログを読んで下さってて「お母さんも寂しがってはるんちゃう?」って言うてはったよと。

はい、めっちゃ寂しいし、残念です。

Vブランドの洋服達は、ちゃんと取ってありますし

時々サイズの合うのだけ、私も愛用させてもろてます(って、自分の店のを着ろよ~!)

Vブランドは無くなっても、本社の皆さんはご活躍の事と存じます。

長い間、娘がお世話になりました。

娘は他社で頑張っております、これもひとえにV様で教育して頂いた賜物やと感謝しております。

どうぞ今後ともよろしくお願い致します。ありがとうございました!


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。