CECILな1日
古都奈良の、セレクトショップのオーナーがその日に入荷したファッションアイテムやら、 2008年に再燃してしまったジュリー・沢田研二さんの事、そして大好きなハワイについて書いています!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
父とジュリーとタンゴと西澤守さん
昨日のジュリーと西澤さんの記事での、アクセス数がめっちゃ多くてびっくりでした!

2007年の暮に、ジュリーに再燃しそのおかげで西澤さんと再会(mixiで)出来て

今は西澤さんのタンゴの関西のコンサートのプロデュースもさせてもらっています。

西澤さんのプロデュースをなんで私がやってるの?と不思議がられますが

西澤さんと私が子供の頃からの友人で

私を介してジュリーの付き人になったからと言う理由だけやなくて

父がタンゴを青春時代の音楽として過ごした、と言う背景もありました。

2009年の年頭に「久しぶりに会った友達がタンゴ歌手になってて、今度ライブをするねん!」と

父に話したところ、5月に決まったと伝えてるのに「いつするんや?」ととても楽しみにしていました。

2009年5月のロイヤルホースでの記事↓

http://cecil1111.blog10.fc2.com/blog-date-20090514.html

私が幼いころの父は、音楽好きで父の兄妹らとギターを弾いては

オープンリール(笑)のテープレコーダーに録音して楽しんでたり

ロート製薬のCMや奥村チヨさんの「ごめんねジロー」を作曲された作曲家の津野陽二さんが

友人やったりと、結構アーティスチックな環境ではあったんです。

しかしいつの頃からか父は厳しくなり、家では気難しい父でした(よその方にはめっちゃ良い人ww)

ジュリーの追っかけなんて、もってのホカ!(笑)

母親が片棒担いてくれて、ちょこっとだけはやれてましたけど。。。^^;

私が商売したいと言った時も、大反対・・・とか。

そんな父が、タンゴにはええ反応を示し(笑)

私がコンサートをする度に、来てくれていました。

しかも、入院中で自分が来れない時は

「お花を送りたいから、ちゃんと用意してくれよ」と私に依頼してくれたりもしていました。

昨年末から再入院をしてたんですが、お見舞いの方を殆どお断りしていたのに

西澤さんが見舞って下さったところ、娘の私がびっくりするくらい嬉しそうに

「お~~!キミか~~!」と、そして楽しそうに話してたのが印象的でした。

(デジカメで自分の写真を西澤さんに見せて「キミより男前やろ!」言うてました・・・www)

私の実家(母親)は美容院を経営してたんですが(私が継がなくて廃業)

その時に、住み込みで働いていた親戚のお姉さんが

葬儀の際に、このタンゴと父の話をしたところ

「え?!あの頑固なパパがそんな事?よっぽどタンゴが好きやったんやねえ・・・」と

目をまん丸くして驚きながらも、シミジミしていました。

いつやったか、実家に帰った折、父が3階へ上がったっきり

なかなか下りて来ないので、何してるんやろ?と思ってたら

嬉しそうに「タンゴのLP、これお前にやるから西澤くんにあげ~!」と持って降りて来ました。

それがこのLPです。う~ん!45回転のLP!!聴かれへんし・・><(CD化してるのを発見しました)


tangoLP.jpg



この中に写っておられる「志賀 清」さんとおっしゃるバイオリニストと西澤守さんが

今、ご一緒にライブをされてると聞いて、これまたびっくりでした!!




ハワイだけが厳しい父と私の唯一の接点やと思ってたんですが

父が亡くなる最後の2年間が、タンゴがあることによって

私にとってとても充実した、濃い父との時間を過ごせました。

そんなこんなで、タンゴ&西澤守さんのプロデュースは続きます!^^v
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。