CECILな1日
古都奈良の、セレクトショップのオーナーがその日に入荷したファッションアイテムやら、 2008年に再燃してしまったジュリー・沢田研二さんの事、そして大好きなハワイについて書いています!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
エル・タンゴ
昨日はジュリーのソロコンサートが京都であったんですが

その前に大阪、福島のシンフォニーホールで開催された

「エル・タンゴ2010 レオナルド・ブラボー・タンゴ楽団」のコンサートへ行って来ました。

シンフォニーホールって素敵な会場ですよぉ。

なんかね、キラキラしてる。パイプオルガンもあるし。

クラッシックだけのホールなんでしょうね。

出演
レオナルド・ブラボー(指揮 ギター)
喜多直毅(ヴァイオリン)
早川純(バンドネオン)
田中伸司(コントラバス)
アニバル・アルマーダ(ヴォーカル)

ダンス2組

ジュリーのライブくらいしか見た事のない私には とっても新鮮でしたよ。
1001931_864321403_12small.jpg

ステージのセットもなくてOKなんですね?
照明はあんな感じでええねんね?(笑)

ふむふむ(って、阿倍野の参考かいな。。w)

演奏は、よかったですよぉ!もちろん。

歌は外国の方のタンゴはあんな感じなんですね?わりと軽く唄ってらっしゃいました。

お客様はやっぱり年齢層がちと高め?

開演前の放送で「傘や、杖(つ、つえ!)をお持ちのお客様は、客先の下にお置き下さい。。。」
そんな案内、初めて聞いた~~!!

でもね、お上品なマダムや紳士の方々ばっかり!

で、終了後に「西澤守とオルケスタ・ビエントス」のチラシを少し配布させて「頂きました。

主催の方も快く、配布を認めて下さってめっちゃ嬉しい!

さすがタンゴのコンサート、皆さんちゃんと受け取って下さいました!

手伝ってくれた、つーちゃんミーちゃんありがと~。


ジュリー@京都につづく・・・(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。