CECILな1日
古都奈良の、セレクトショップのオーナーがその日に入荷したファッションアイテムやら、 2008年に再燃してしまったジュリー・沢田研二さんの事、そして大好きなハワイについて書いています!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
なぜ奈良でクアトロ・ビエントスなのか?
J友さんがブログに、ドームから一周年です!と言う事を書かれてます。

私も書こうと思ってたんで先越されました(笑)

ホンマこの1年早かったし、あのドームの思い出だけで1年過ごして来た感があります。

東京ドームの翌日に再会した「西澤 守氏」とも、再会してから1年が過ぎようとしています。

そして、ちょうどその1年目の11月29日・30日に奈良で

アルゼンチンタンゴ・クアトロ・ビエントス(西澤氏ボーカル)のライブを行います。


29日は木津にある薬膳料理・あわさいさんでディナーライブ。

第38回あわさいコンサートinけいはんな
【弦と歌で綴るタンゴの世界】
所 在 地 :京都府木津川市兜台6-6-4
電 話 :0774-73-1175
e-mail :yakuzen@awasai.com
駐 車 場 :150台(大型バス利用可)


日時:平成21年11月29日(日)

17時~20時30分
(食事17時~18時15分、演奏18時30分~20時30分)
出演:クアトロ・ビエントス

費用:6,000円



30日は私と、もうおひと方との主催で奈良・JR法隆寺にある「いかるがホール」でのライブです。

日時:2009年11月30日(月)

場所:いかるがホール(小ホール)


■ 住所
〒636-0123 住所 奈良県生駒郡斑鳩町興留10丁目6番43号
■Tel.0745-75-7743・7744. Fax . 0745-75-7799
■ホームページhttp://www.town.ikaruga.nara.jp/ikaho/
■交通  JR関西本線(大和路線)「法隆寺」駅南口より徒歩約9分

18:00開場/18:30開演

前売り券3,000円 当日券 3,500円

このライブのフライヤーを作る際に、なんで奈良で2回も(先回は5月)にクアトロ・ビエントスなのか?

と言う内容を折り込んだらどうかな?と西澤氏から提案があり

なるほど!それもそうやんね!と言う事で書いて見ました。↓がその文章です。


なぜ奈良でクアトロ・ビエントスなのか?

32年前の大阪でロック歌手を目指す少年、西澤守氏と出会いました。

その頃沢田研二さんのファンであった私は、

当時のスタッフの方に「ジュリーの付き人を探しているんだけど、誰かいない?」と聞かれ、

友人であった西澤守氏を推薦しました。

その後、西澤氏はメジャーデビューを果たし、NHKの「なっちゃんの写真館」にも出演していました。

その頃私は、子育ての真っ最中。

いつの間にかあんなに大好きだったジュリーからも遠ざかっていました。

しかし!昨年、なぜかジュリー熱が復活!

その勢いで、インターネットのジュリーサイトの書き込みを見ていると、

懐かしい西澤守氏の名前を発見したのです。そして早速、連絡を取りました。

なんと彼は、東京で「アルゼンチンタンゴ」の歌手として活躍していると言うではないですか。

インターネットで再会の翌月に東京ドームで「人間60年ジュリー祭り」があり、

その翌日に感動の再会を果たしました!

お互い、過ぎた年月の長さを実感しましたが、元気で会えた事を嬉しく思い、

もっと嬉しかったのは、西澤氏が歌い続けてくれていたと言う事でした(CDもその時に出している事を知りました)。

その際に西澤氏から出た「来年の5月に関西ツアーを予定しているんだけど、奈良でも出来ないかな?」この一言がクアトロ・ビエントスの奈良公演の発端でした。

そして何日か後、奈良の異業種交流会の忘年会で隣に座った

「箱屋又衛門」と変わった屋号の家具屋さん(堀内氏28歳・最近箱屋の八代目と屋号が変わられました)に

「奈良でアルゼンチンタンゴ」のライブをしたい旨を話すと、

堀内氏は、バンドネオン奏者の「北村聡氏」とおっしゃる方と同級生であり友人との事。

更に、北村氏とクアトロ・ビエントスは既に一緒に演奏したことがあると言う事が判明したのです。

堀内氏の大いなる協力の下、

2009年5月「奈良100年会館 クアトロ・ビエントス アルゼンチンタンゴの夕べ」は大盛況となりました。

その際に、クアトロ・ビエントスの大ファンになられた方々(カシピア販売・安田氏ほか)からの強いラブコールに応え、

「クアトロ・ビエントスin法隆寺 いかるがホール アルゼンチンタンゴの夕べ」を開催することとなりました。

再会とたび重なる偶然に心より感謝しています。
                                にゃんたま

クアトロ・ビエントスいかるが
クアトロ裏

どうぞ西澤守氏の甘い歌声と、各メンバーの方々の素晴らしい演奏を

この奈良の世界遺産のある街のホールへ、どうぞ1度聴きにいらして下さいませ。

てか、めっちゃええし来て下さいねっ!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。