CECILな1日
古都奈良の、セレクトショップのオーナーがその日に入荷したファッションアイテムやら、 2008年に再燃してしまったジュリー・沢田研二さんの事、そして大好きなハワイについて書いています!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
源九郎稲荷神社夕涼み会@真夏の夜のアルゼンチンタンゴ
8月23日に中井國二さんのお通夜に参列し、西澤守さんが24日から奈良に入りました。

西澤さんにとっても中井さんは、芸能界デビューへと導いて下さった大恩人やったそうです。

お通夜の様子は、私がここに書くのではなく

西澤さんご本人の口からまたどこかで聞けることでしょう。




大和郡山市にある源九郎稲荷神社で、8月26日、27日の2日間夕涼み会が行われました。

この源九郎さんは(地元の方は親しみを込めてこう呼んでいます)宮司さんが在住せず

綺麗とはお世辞にも言えない状態で、長く存在していました。

それを友人である「とよ」さんが少しづつ掃除を始め(もくもくと・・)

その行いに共感したご近所の方たちがいつの間にか集まり

ボランティアで柱を塗ったり、キツネさんも化粧直ししたりと見違えるような

かつてそうであったであろう姿の、美しい神社に生まれ変わりました。

そして、旧川本邸を中心として大和郡山市の復興活動を始めた伊藤哲史くん

金魚の街郡山を発信するプロジェクトの方々

奈良歴史ミステリーハンターの鈴木さん(源九郎稲荷神社のHPを作成)

もちろん源九郎稲荷神社を復興するとよさんはじめ、ご近所の人々

関西で西澤さんの歌声をもっともっと聴いてほしい!の多くが融合し

26日の源九郎稲荷神社の夕涼み会@真夏の夜のアルゼンチンタンゴが開催されました。

今回のステージはお賽銭箱の前!お稲荷様にお尻を向けて唄うので

先に守さんはお賽銭を入、れしっかりとお祈りをしていました。

客席には地元の皆さんやうちのお客様、三重からお越しのJ友のまめっちさんのお顔も見え

予想よりはるかに上回るお客様の数でした。

境内ではご近所の方々、有志による金魚すくいやかき氷、みたらし団子の屋台、射的もあったかな?

夕闇せまる頃には神殿の前には椅子が並べられ、浴衣姿でお祭りやタンゴを楽しむ皆さんが集まって来られました。

神殿で唄うのは、どんな風になるんやろうと皆さんちょっとご心配やったようですが

私は一目源九郎さんを見た時に「あ、めっちゃええステージが出来る!」と確信していました。

19時開演の頃には、すでに神殿の灯りのみ。

そこへ真っ赤なシャツの守さんが登場!神殿の柱の赤と相まって、素敵な空間が出来上がっていました。

源九郎稲荷神社のお世話をされてる中川さんのご挨拶があり、いよいよ演奏&歌の開演です。

最初は、ピアノの岡本美沙さん、ヴァイオリンの南出康子さんの演奏から。

おお!皆さん真剣な眼差しで聞いて下さってる。

2曲目は守さんの「カミニート」。守さんの歌声は源九郎さんでも素晴らしく響きます。

曲の合間に、源九郎さんにまつわる話や

タンゴについて、曲の由来や説明を交えてのトークも楽しくて

きっと、アルゼンチンタンゴをお聞きになるのは初めてと思われるお客さまも多いはずやのに

楽しんで下さってる様子が、後ろでビデオを撮ってる私にまで伝わって来ました。

2011-08-26 19-1.38.16


途中、旧川本邸(ここも夏祭りで催し)までの道に「灯りの道」を作ったから見て~!と誘って下さったので

ちょこっと抜けて、その若者の力が結集した「灯りの道」を見せてもらいに・・・

きゃあ!民家の前の道に灯りがともされて幻想的・・・!頑張ったね~!伊藤くん!

その道すがらに聞こえて来た、守さんの歌声もまた幻想的で

古い民家の残る、郡山の洞泉寺の街にとてもマッチしていました。

あっと言うまの1時間が過ぎ、最後の曲が終わるとアンコール!

いつもアンコールを頂くのですが、今回はいつにも増して

大きなお声での「アンコール!!」が聞こえここのところ準備でバタバタしてた気持ちのハリが、いっぺんに緩みました。

また、守さん&アルゼンチンタンゴのファンが増えたかな?^^

最後のご挨拶を中川さんがされてて、ん?どなたか呼んではる?!

なんと「大和郡山市の上田清市長さん」が木陰から見に来られてたのをお呼びされてたんです。

市長は遠慮?されてましたがさすがなスピーチで、この演奏会を締めくくって下さいました。

上田市長!お写真アップさせて頂きますね!(打ち上げでのスナップ、げ!私めっちゃ疲れた顔してる・・芸人さんかとおもた!って言われたし~w)

上田清市長



今回の演奏は、ほぼボランティアのような形で参加して下さった

ピアノの岡本美沙さん、ヴァイオリンの南出康子さん。

そして、音響をお手伝い下さった天海翔さん。

このお3人がおられなかったらこんなに素晴らしいステージは出来なかったでしょう!ありがとうございました!

2011-08-26 20.06.03


27日も夕涼み会があり、その打ち上げにも参加させて頂き

とても貴重な、楽しい時間を過ごさせて頂きました。

源九郎稲荷神社の夕涼み会を企画から開催まですべてに関わられた皆様、お疲れ様でした!







スポンサーサイト
以前の娘の勤務先の皆様へ。
娘も私の影響かどうか、大学を卒業してからずっとアパレル勤務。

昨年まで勤務させて頂いてた、ブランドは私も大好きだったところで

私が18歳くらいに初めて出会ったんかな?

その頃、世間はサーファー(古っ!)やニュートラ(わかる?!)やとかが大流行。

でも、どっちも私は好きじゃなくて

ちょこちょこ出始めてたDCブランド(これまた古っ!)に注目!

その中でも、娘がお世話になってたVは、個性的で女の子らしさも残しつつ

かといってプリティ過ぎず、好みにぴったり♪

天王寺に出来たファッションビルのアポロ(斬新やったのに!)で買った

ティアードスカートとシャツブラウスのセットは、サイズが合わなくなっても捨てられなかったなぁ。

そのブランドが閉鎖されるかも?聞ていて、寂しいなあと過ごしていましたが

ついに先日、ブランドのみんなでお別れ会をして来たと、娘が報告してくれ

本社の方が、このブログを読んで下さってて「お母さんも寂しがってはるんちゃう?」って言うてはったよと。

はい、めっちゃ寂しいし、残念です。

Vブランドの洋服達は、ちゃんと取ってありますし

時々サイズの合うのだけ、私も愛用させてもろてます(って、自分の店のを着ろよ~!)

Vブランドは無くなっても、本社の皆さんはご活躍の事と存じます。

長い間、娘がお世話になりました。

娘は他社で頑張っております、これもひとえにV様で教育して頂いた賜物やと感謝しております。

どうぞ今後ともよろしくお願い致します。ありがとうございました!


父の初盆
普通ならこの8月は、2月に亡くなった父の初盆ですが

父はカトリック信者(私は違いますが)だったため、所謂初盆の儀式はありません。

でも、亡くなった直後に弟家族や母とすぐに決めたのは8月になったら

父が愛してやまなかったハワイへ連れて行こう!と言うことでした。

とは言うものの、予約したのが1ヵ月前(笑)しかし、父が常宿にしていたハイアットのツアーが取れ

弟家族(夫婦と小学校1年生の甥っこ)と私と娘の5人で8月8日~13日まで行く事が出来ました。

母はどうしても飛行機に乗る事が出来ないので、大阪の自宅で留守番でした。

いつもは父か娘との2人旅ですが、今回は5人。

しかも甥っ子が一緒で、行く前から楽しみが倍増でした。

この甥っ子がまた1年生なのに、えらくお利口さんで大人顔負けの聞きわけの良さ!(叔母バカと呼んで下さいw)

2008年~2009年の2年間で父とは4回も一緒にハワイへ行っいて

ワイキキを歩いたり、ワイケレショッピングセンターでマラサダを買ったりするたび

DSCF8290.jpg


娘に「ここでパパと、マラサダ食べてん~・・・ここで写真撮ってん・・」とか話してました。

ワイキキビーチから何艘か出てる、カタマランヨットに乗るのも父は大好きで

写真を持って、甥っ子と娘と3人で乗りこみました。青い空と海、見れたかな?

DSCF8142.jpg


弟とは12歳違いで、弟が10歳の時に私は結婚したんで

10年程しか一緒に暮らしてなかったけど、ハワイが好きなのも同じ

食べ物の好みも似てる、そしてお気に入りのショップや、ワイキキのお土産屋さんまで一緒(笑)

う~ん、恐るべしDNA!

DFSで行われてたジェイク・シマブクロのライブを偶然にも見れたり
DSCF8116.jpg


ハワイのサイトのインタビューを受けたり

弟運転でオアフ島一周ドライブで、ドールやジョバンニのガーリックシュリンプ食べたり

DSCF8235.jpg


ワイメアビーチでホヌ(海亀)も見て、ラニカイ・カイウラビーチもちょこっと眺め

1001931_1258649898_210large.jpg




そして、父が1番したかったやろうと思われる、ハイアットのプールのbarでまったりの時間。

なのに!改装中でクローズしてる><

barのウエイトレスさんと、ハワイへ行くたびに一緒に写真撮ってて

実家には変遷が判るほどの写真の数々。

ところが、ワイケレアウトレットショッピングセンターから帰った娘が

買いものの時間を割いて「海の見えるカフェかなんかでお茶したい~!」と珍しく言ったので

そーや、ハイアットのレストランへいこか?と向かったら・・・・

そこにプールのウエイトレスさんが働いてはるやないですか!!

仕事がひと段落するのを待って、呼んで頂いて父の写真を見せ

「2月に亡くなったんですよ・・」と単語並べて伝えると「お気の毒に。。。」と。

そして写真に指でkissして下さり「my friend!」ともおっしゃられ、涙を流して下さいました。

良かったねえ、パパ。ちゃーんと、覚えてて下さったんやねえ。友達やて言うてくれはったねえ。

DSCF8310.jpg


私と娘に素敵なプルメリアの髪飾りまで下さり、帰ったら写真を送ってねとメール交換をして来ました。

昨日は弟のお嫁さんからメールがあり、私達と一緒にハワイへ行けて楽しかった!

甥っ子もまた一緒に行きたいって言ってます。と嬉しい内容。

私も可愛い甥っ子を産んで育ててくれて、ホンマに感謝してますよ~。

またいつか一緒に行けるように、仕事がんばります、と言うことで昨日から店は営業。

お盆にも関わらず、沢山のお客様がいらして下さり、これまた感謝です!







源九郎稲荷神社の夕涼み会
22年も商売をさせて頂いてる間にはそれはもう、色んな事がありました。

個人的な事を人様にお話しすると「本1冊書けるんちゃう?」と良く言われます(笑)

この3年程はジュリーに再燃し、そのおかげ?で西澤守さんに再会し
(源九郎稲荷神社で検索して来られた方に・・・
西澤守さんは1978年~1979年の1年間沢田研二さんの付き人をされていました。
西澤さんと私は18歳からの友人で、その当時、沢田研二さんのスタッフの方と私がご縁があり
沢田研二さんの付き人にと、西澤さんを紹介させて頂きました。
その後、アイドル歌手でデビュー。NHK朝の連続ドラマ「なっちゃんの写真館」の準主役等、ドラマ多数出演。
1984年に本格的にタンゴ歌手への道へ進みます。)

彼のタンゴのプロデュース的な事もさせて頂くようになりました。

あちこちでコンサートが出来たり

また会場をお持ちの方が「うちでコンサートをしませんか?!」とお声をかけてくださったりと

これも長く商売をさせて頂いてたからかな、と感謝しています。

そんな中、1年ほど前に担当がうちの店の近辺になったからと、ご挨拶に来て頂いた方が(とよさんとおっしゃいます)

先日「私、大和郡山市にある源九郎稲荷神社の復興をしています。

そこの夕涼み会で、西澤守さんにタンゴを唄っていただけませんか?」と店に入って来るなりおっしゃられました。

この「とよさん」とおっしゃる方は・・・

ここからJRでふた駅奈良寄りにある、大和郡山市へ引っ越され

とよさんの御病気のご友人の様態が悪く落ち込んでいた時に、なぜか

朽ち果てたような源九郎稲荷神社に引き寄せられたそうです。

そして、いつしかその神社の片付け(たったひとりで)を始められ

その時は通いの宮司さんから、最初は咎められたそうですが

いつの間にか宮司さんとも仲良くなりたのに、宮司さんはお亡くなりに。。

でも、とよさんはこれじゃアカンと復興に力を入れだすと

とよさんの行動を知った方が、あちこちボランティアで修理してくれるようになり

今では見違えるような素晴らしい、神社になりました。

そしてそこでは、とよさんのご友人の中川さんとおっしゃる方が

源九郎稲荷神社の管理をされています。

詳しくは↓で。

http://ameblo.jp/toyo-genkurou/ とよさんのブログ

http://ameblo.jp/fflapper/entry-10922551870.html ミステリーハンター☆鈴木 尚さんのブログ

その「源九郎稲荷神社の夕涼み会」西澤守さんが唄います。

真夏の夜の一夜を、境内に響くタンゴで酔いしれてみませんか?

8月26日(金)

源九郎稲荷神社境内
住所:奈良県大和郡山市洞泉寺町15
開場:18:30 
開演:19:00
料金:特別席 1,500円

【出演】
西澤 守(ヴォーカル)
岡本美沙(ピアノ)
南出康子(バイオリン)

チケット販売
源九郎稲荷神社社務所 0743(55)3830
レディースファッションCECIL 0745(74)6178

チラシにあるように、26日27日の両日

『第1回大和郡山・夕涼み大会in洞泉寺町』が開催されます。

真夏の夜のアルゼンチンタンゴは、その中のイベントになります。

http://kmachi.narasaku.jp/


西澤守源九郎稲荷神社の夕涼み会




え~!それはちゃうんちゃう?
恒例のシンデレラバーゲンも終わり(おかげ様で今年も大盛況でした!皆様ありがとうございました!)

昨日はその余韻(笑)浸ってると、東京へ遊びに行ってる娘からメール。

娘「タイガース復活するんやて?」

私「どこで知ったん?」

娘「auのニュースに出てた!」

私「母さんはすでに、チケット取ってる・・・」ふむ、娘には感心ないやろうからと言うてなかったみたい。

娘「チケット完売らしいなぁ、すごいやん!」
(娘の口からジュリーに関して「すごいやん!」が聞けた!)

私「完売どころか、抽選やってんで!」

と、復活(ほぼタイガース)を知らんかった若者(娘はそんなに若くはないがw)までが

興味を持つ程のニュースやったんやなあと、シミジミしてたのに

今朝1番で、友人がネットで何やら怒りながらつぶやいてる。

どうも東スポの記事についてらしい。

検索したらすぐに出て来たけど、なんとまぁええ加減な・・・ちゅうか全くちゃうやん。

トークショーやライブでジュリーの口から出た全てで、ファンは真実をよ~く理解してるけど

娘を含む世間の方々は、記事を鵜呑みって事もあるかもわからん。

私がここでジュリーがこう言うてると書いたところで

ジュリーの本当の気持ちとはちゃうやろし。

世間のジュリーファンやない皆様にお伝えします。

東スポの記事に書かれてるの「ジュリーの意志」は、全くちゃいます。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。