CECILな1日
古都奈良の、セレクトショップのオーナーがその日に入荷したファッションアイテムやら、 2008年に再燃してしまったジュリー・沢田研二さんの事、そして大好きなハワイについて書いています!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
夫の歌手沢田研二さんとの散歩中に受賞を知った
たどりついた「仕事が楽しい」 紫綬褒章の田中裕子さん


NHK連続テレビ小説「マー姉ちゃん」でデビューしてから31年
「最近になってやっと、仕事を楽しめるようになったなあと思うんです」

 普通の学生から俳優の道へ。
「おしん」やモントリオール世界映画祭で最優秀女優賞を受けた映画「天城越え」を通じて、
国際的にその名を知らしめてきた人にも、余裕がなく、ぎくしゃくした時期があった。

 「1年間仕事をせず、主婦として過ごすこともよくあるんです」。
結婚して家の仕事をする中で、迷ったら立ち止まり、大きく息を吸えるようになった。
出演作品は決して多くないが、「それが私には良い加減なんです」。

 役者を続ける原動力は?

 「一見みえにくいものをのぞいてみたい好奇心かな」

 放送中の日中共同制作ドラマ「蒼穹(そうきゅう)の昴」では、
清朝末期の実力者・西太后を演じた。「悪者と言われる人だからこそ、
その心の底や最高権力者の孤独に迫りたいと思ったんです」。
たくましい想像力に下支えされた繊細な演技は、中国でも評判を呼んだ。

 夫の歌手沢田研二さんとの散歩中に受賞を知った。
「仕事が入ると、今やらなくていいことは全部ほったらかすことになる。
主人にもずいぶん、いろいろとしてもらっています」

一緒にいたジュリーの言葉も聞きたいし

色々、何やってもらってるんかなぁ?

ラジオでジュリーが言うてたように「おうどん」作ってもらってたりとか?

めっちゃええな。

おめでとうございます!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。