CECILな1日
古都奈良の、セレクトショップのオーナーがその日に入荷したファッションアイテムやら、 2008年に再燃してしまったジュリー・沢田研二さんの事、そして大好きなハワイについて書いています!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
別人バンドライブ、本番編。
tomiさんから写真のアップの許可を頂いたので、本番編と突入致します!

19時半には40人程のお客様が集まられ時間通りに開演!

が!

横須賀からtomiさんのご親友で

音楽紹介業の人見欣幸さんがいらっしゃって

「会場全体にガッツポーズしたい元気百倍な気持ちが高まり、

満を持してライブをはじめることができました。」

と、tomiさんがブログに書いてらっしゃるように

ジュリーファンの皆さんが危惧している事を

全て払拭して下さるようなお話をして頂きました。

1月16日(土) 別人バンドLive セットリスト
   
01. ダーリング
02. THE VANITY FACTORY
03. 晴れのちBlue Boy
04. ハートの青さなら空にさえ負けない
05. Honky Tonk Women
06. I Put A Spell On You
07. ポラロイドGIRL
08. おまえがパラダイス
09. PLEASURE PLEASURE
10. a long good-bye 
11. ヤマトより愛をこめて
12. 君をのせて
13. 太陽のハイウェイ
14. 花・太陽・雨
15. 自由に歩いて愛して
16. 勝手にしやがれ
17. TOKIO
18. そのキスが欲しい
19. 憎みきれないろくでなし
20. BROWN SUGAR
21. 愛まで待てない
(アンコール)
22. あなたに今夜はワインをふりかけ
23. 気になるお前
 
休憩なしで23曲歌いっぱなし!

ベースやドラムの方は、普段ブルースのバンドをされてるんですが

昨年の夏のジュリーなパーティーで、ジュリーにハマって頂いたんです!

そして、今回もジュリーにノリノリ!!

素晴らしい演奏でした!

途中3曲の
13. 太陽のハイウェイ (原曲ロッドスチュアート:1978年にジュリーが日本語でカバー)
14. 花・太陽・雨
15. 自由に歩いて愛して

は西澤守さんが歌って、tomiさんがハーモニー!

タンゴじゃない守さんもステキで、声量がハンパないです!

そしてギターのソロは野口さん。

これがまた、カッコイイのなんの!タカユキさんを彷彿~!

アンコールでは「沢田組」ちゃんたちのコーラスもあり

ステージが華やかに盛り上がりました!

聞けば、1月30日にライブがあるそうです。みんなで応援に行きますね!


守さんのMCで「ゆうちゃんの息子さんが来てるの?」と言われ

え?ゆうちゃん? なんと、ローディの仲間のゆうちゃんの事でした!

私の持ってる昔のジュリー生写真(笑)アルバムのトップを飾るのは

この「ゆうちゃん」なんです!なのでびっくりにも程があるリアクションをしてしまいました・・

ゆうちゃんは今、愛媛でみかんを作っておられ

息子さんは大阪で、会計士さんとして働いておられるそうです。


野口さんは私の中学の後輩、守さんは大阪時代の友人。

野口さんは井上バンドのローディ(バンドボーイ)守さんはジュリーの付き人として

1978年に同時期に仕事されてたのが

またこうやって、32年の時を経て今のジュリーの友人達とセッションが出来るシアワセ。

人生の根っこはやっぱり「ジュリー!」やったんや!ってつくづく思いました。

tomiさん、こんなステキなライブを企画して下さり本当に感謝しています。

楽しかったです!またやってくださいね!!!

31397280_4208274373.jpg

ライブが終わり、語るおっちゃんら3人(笑)

あ、ちなみにtomiさんは2人より10歳若い!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。