CECILな1日
古都奈良の、セレクトショップのオーナーがその日に入荷したファッションアイテムやら、 2008年に再燃してしまったジュリー・沢田研二さんの事、そして大好きなハワイについて書いています!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
「桂 春団治」千秋楽
ちょっと前にJ友さんからの電話で

「千秋楽の3列目の正面が普通に空いてるけどチケット取ってもいい?」と囁かれ(笑)

一瞬、どうしようか迷ったけど「お願いします」と言ってました。

クアトロ・ビエントス公演以来けっこう自分なりに仕事を頑張ってきたんで

自分へのクリスマスプレゼントにしました(って、言い訳や~ん!)

DSCF3121.jpg


さすがに3回は泣かんやろうと思ってたのに

ジュリーが最後の場面(おときさんとの法善寺の場面)で

セリフの途中から涙が盛り上がり

そして、頬に伝う涙・・・・それ見たらもう、アキマせん。

自分の嗚咽してる声を殺すのに必死でした・・

拍手が鳴りやまない中、直美さんが登場。

直美さんのMC
「世間はクリスマスだというのに (笑)
このくそ忙しい時やというのに (笑)
お越し下さいましてありがとうございます。
心より感謝します。ありがとうございます。
無事に千秋楽を迎えさせてもらいましたのも
本当に沢山来て頂きましたお客様のお陰です
感謝いたしております。

この度の公演は11月の南座に引き続きまして
12月のこの御園座でお会いさせて頂きました。
この公演の中には私が勝手に決めました新喜劇の人間国宝小島秀哉さん・・・・
土田早苗さん、入江若葉さん・・中抜け・・・
ちょっと待ってねしか言えない(爆笑)・・寛大さん

本当に喜劇が大好きな方
喜劇が大切と思っていられる役者さんの集まりで
お芝居らしいお芝居であります
「春団治」を務めさせて頂けた事を感謝しております。

父が亡くなりまして春団治のお芝居は
誰がしはるのかあとおもてまして、
この作品残して行きたいなあとおもてまして
そしたら素晴らしい春団治にめぐり合いました。

いつも言うんですけれども沢田さんには
歌の神様がついていられるなと言うてましたんですけども
沢田さんには芝居の神様も付いてはりました
この2カ月引っ張って下さいました。
あまりに言うと嫌がりはるんですけども

この方、ほんっとうに努力の人です(めっちゃ力強く)
いっぱい勉強させて頂きました(ここも力強く!)
ほんっとう(これ以上ないくらいに力強く)に日本で一人のホンマモンの大スターです」

ここでジュリー登場!

「ありがとうございました。
花道のあるこういう舞台でお芝居をさしてもらったこと
今日の出演者の皆さん、そしてスタッフの皆さん関係各位の皆さん
そしてご来場頂きましたお客様の皆さんのお陰で
無事に千秋楽を迎えられたことをほんとに誇りに思います
ありがとうございました」(涙声・・・)拍手喝采

ジュリーも直美さんも泣いてはりました。

ここでまた直美さんに変わって

「春団治戻ってまいります。
今、日本で春団治を演じられるのは沢田研二さんだけです。
またこうして皆さんにお会い出来るのを楽しみにしております。
どうぞ!良い年をお迎え下さい。ありがとうございました」

最後はお互いに褒め称える格好(片膝ついて手ヒラヒラするやつ)
で笑いをとりながら

そして、2人が手を振る前に緞帳が下りて来ました。。。

完璧には覚えていませんが、ほぼこんな感じでした。

昨日も今日もケーキは無かったけど 最高のクリスマスです!

チケットを取ってくれたミーちゃん、感謝しています。
ありがとうございました!

DSCF3126.jpg

美味しそうなんで買ってみた!


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。