CECILな1日
古都奈良の、セレクトショップのオーナーがその日に入荷したファッションアイテムやら、 2008年に再燃してしまったジュリー・沢田研二さんの事、そして大好きなハワイについて書いています!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
今年もお世話になりました!
今日はあちこちから色んな噂が聞こえてきます。

ジュリーwithザ・ワイルドワンズが

「ひるおび!」エンディングテーマソング決定!やとか

http://www.wildones.co.jp/tour/index.html

ザ・タイガースのお話とか・・・来年末にコンサート?ホンマですか?


CECILは今日で年内の営業は終了させて頂きます。

昨年のお正月コンで、ジュリーに再燃し

多くの皆さんと知り合わせて頂いた事で

この年になってこんなに楽しい日々がやって来るとは思いもしませんでした。

またクアトロ・ビエントスのコンサートも無事終え

そこでもまた、新しい繋がりもあり

来年に向けての企画もあります。

商店街活性化セミナーに参加させて頂くことにより

我が商店街の女性達が結束し「女子部」(笑)なるものも結成出来ました!

この1年、お世話になった皆様方!

ほんっとうに感謝しております!ありがとうございました!

DSCF3134.jpg

福袋も完成しました!1万円!!

中身はこんな感じです。

ダウンor中綿のコート1着
ニット2枚
カットソー2枚
チュニック1着
バッグ1点


年始は4日からです!


スポンサーサイト
「桂 春団治」千秋楽
ちょっと前にJ友さんからの電話で

「千秋楽の3列目の正面が普通に空いてるけどチケット取ってもいい?」と囁かれ(笑)

一瞬、どうしようか迷ったけど「お願いします」と言ってました。

クアトロ・ビエントス公演以来けっこう自分なりに仕事を頑張ってきたんで

自分へのクリスマスプレゼントにしました(って、言い訳や~ん!)

DSCF3121.jpg


さすがに3回は泣かんやろうと思ってたのに

ジュリーが最後の場面(おときさんとの法善寺の場面)で

セリフの途中から涙が盛り上がり

そして、頬に伝う涙・・・・それ見たらもう、アキマせん。

自分の嗚咽してる声を殺すのに必死でした・・

拍手が鳴りやまない中、直美さんが登場。

直美さんのMC
「世間はクリスマスだというのに (笑)
このくそ忙しい時やというのに (笑)
お越し下さいましてありがとうございます。
心より感謝します。ありがとうございます。
無事に千秋楽を迎えさせてもらいましたのも
本当に沢山来て頂きましたお客様のお陰です
感謝いたしております。

この度の公演は11月の南座に引き続きまして
12月のこの御園座でお会いさせて頂きました。
この公演の中には私が勝手に決めました新喜劇の人間国宝小島秀哉さん・・・・
土田早苗さん、入江若葉さん・・中抜け・・・
ちょっと待ってねしか言えない(爆笑)・・寛大さん

本当に喜劇が大好きな方
喜劇が大切と思っていられる役者さんの集まりで
お芝居らしいお芝居であります
「春団治」を務めさせて頂けた事を感謝しております。

父が亡くなりまして春団治のお芝居は
誰がしはるのかあとおもてまして、
この作品残して行きたいなあとおもてまして
そしたら素晴らしい春団治にめぐり合いました。

いつも言うんですけれども沢田さんには
歌の神様がついていられるなと言うてましたんですけども
沢田さんには芝居の神様も付いてはりました
この2カ月引っ張って下さいました。
あまりに言うと嫌がりはるんですけども

この方、ほんっとうに努力の人です(めっちゃ力強く)
いっぱい勉強させて頂きました(ここも力強く!)
ほんっとう(これ以上ないくらいに力強く)に日本で一人のホンマモンの大スターです」

ここでジュリー登場!

「ありがとうございました。
花道のあるこういう舞台でお芝居をさしてもらったこと
今日の出演者の皆さん、そしてスタッフの皆さん関係各位の皆さん
そしてご来場頂きましたお客様の皆さんのお陰で
無事に千秋楽を迎えられたことをほんとに誇りに思います
ありがとうございました」(涙声・・・)拍手喝采

ジュリーも直美さんも泣いてはりました。

ここでまた直美さんに変わって

「春団治戻ってまいります。
今、日本で春団治を演じられるのは沢田研二さんだけです。
またこうして皆さんにお会い出来るのを楽しみにしております。
どうぞ!良い年をお迎え下さい。ありがとうございました」

最後はお互いに褒め称える格好(片膝ついて手ヒラヒラするやつ)
で笑いをとりながら

そして、2人が手を振る前に緞帳が下りて来ました。。。

完璧には覚えていませんが、ほぼこんな感じでした。

昨日も今日もケーキは無かったけど 最高のクリスマスです!

チケットを取ってくれたミーちゃん、感謝しています。
ありがとうございました!

DSCF3126.jpg

美味しそうなんで買ってみた!


☆☆☆Merry Christmas!☆☆☆
ジュリーChristmas
別人バンドライブのお知らせ!
私のブログにリンクさせてもらってるブログ仲間のtomiさんが


別人バンド新春ライブ

来る「歌門来福」の2010年
1月16(土)午後7時から
大阪市住吉区長居のライブ・バー・Depo(デポ)で、
別人バンド(tomiさんのバンドの名前w)の新春Liveを行います。


ライブ・バー・Depo(デポ)
大阪市住吉区長居東4-6-6 イコンビル地下1階
地下鉄御堂筋線 長居駅 番出口すぐ 
JR阪和線 長居駅 徒歩数分


以下はtomiさんからのコメントです

『7月の「ジュリーなパーティー」のために結成したバンドですが、
すごくいい感じの手応えがあって、メンバー全員が活動の継続を望みました。
今回のライブは、洋楽のカバーのカバー(?)や新しめの曲など、
演奏する曲をかなり増やして、
ふたたび皆さんと、快適で思い出深いライブで盛り上がりたいと思います。
大物ゲストの予定もあります。


今回はテーブルもイスも撤去しません。
ゆったりとくつろぎながら、ライブを楽しんでいただけるよう、
最善の努力をいたします。


前回よりもグレードを上げなければというプレッシャーの2乗を抱えて、 
一所懸命頑張ります。
7月にパーティーでお会いできた皆さまとの再会、
そして今回の新たなる出会いを、
メンバー一同、心から楽しみにしております。」


どうか万障お繰り合わせのうえ、
よろしくお願い申し上げます。
ふたたび、一緒にハメをはずしましょう!』

ネタばらししてしまいますが「大物ゲスト」と言うのは

西澤守さんの事で、ご本人は「決して大物ちゃうよ~!」と

東京に何年もお住まいにも関わらずベタな大阪弁でおっしゃってますが

先日のコンサートの歌声を聴く限り

守さんは「大物以外の何物でもありません!」(体が大物やろ~とは突っ込まんといてね♪)

守さんは1978年、怒涛のジュリー年に付き人をされてたんでそりゃもうエピソード満載。

先日のコンサート後の打ち上げに、J友さん方に当時のエピソードを語っておられました(エエ人やぁ)

J友さん方は「エライ気さくに、しゃべってくれはって嬉しいわぁ」とおっしゃってましたが

気さくが服着て歩いてるような人です・・・(笑)

今回はtomiさんからのオファーもあり

当時、井上バンドのローディだったN口さんも一緒にライブをします(全くの同時期にご一緒やったんです)

守さんからのリクエストで、あの頃ジュリーがカバーしてた名曲を歌って頂けるようです!

実はこの曲を去年の東京ドームの次の日、守さんと32年ぶりに再会した時に

東京駅の雑踏の喫茶店でワンフレーズ歌われたのを聴いた時、鳥肌が立ちました。

あの少年やったマモルが(笑)こんなにも歌える大人になっていたとは!!と・・・

まぁ、そこからクアトロ・ビエントスのライブへと繋がって行ったわけなんですが。


nisizawa.jpeg
あ。ちなみに鏡持ってるのがマモルさんです!(笑)


32年の時を経て、またみんながこうやって一緒に集える!

ジュリーと言うキーワードがあってこそのパーティやないかと、感慨深いです。

もちろん私も参加させて頂きます。

ご都合がよろしければ、どうぞご一緒して頂けませんでしょうか?♪

参加お申し込みは↓をクリック♪


別人バンド新春ライブ 「プレッシャー、プレッシャー」
加瀬邦彦と書いて本気!(マジ)と読む!
いやぁ~~~~!!!びっくり!!

朝からいきなりのニュースで目が覚めた!


JW.jpg

勝手に写真使ったら怒られるやろね。。。^^;


ジュリー&ワイルドワンズが合体!


アジア進出も


沢田研二(61)が、60年代のGSブーム時代に
人気を分けた「ザ・ワイルドワンズ」の4人と新バンドを結成した。
その名も「ジュリー with ザ・ワイルドワンズ」。
10年2月10日にシングル「渚でシャララ」を発売し、
11年にはアジアツアーも計画。還暦を超えた
5人のビッグプロジェクトが動きだす。

 昨年12月3日に還暦公演を東京ドームで成功させた沢田。
その2日後、ワイルドワンズの加瀬邦彦(68)と食事をした際に
「もう1つ夢を見させてやろう。
一緒にオリコン(チャート)1位を獲ろう」と提案され「面白いですね」と快諾した。
71年に「ザ・タイガース」を解散してソロデビュー後は、
加瀬がプロデューサーとして「TOKIO」「追憶」などの作曲を手掛けるなど、
公私ともに親交が深い。

 06年11月にワイルドワンズが結成40周年記念で
初めて日本武道館公演を行った際も
沢田がゲスト出演。加瀬は「僕らは当然だけどジュリーも楽しそうだった。
このメンバーなら純粋に音楽を楽しめるなと実感した」。
互いに還暦を迎えて大きな公演を成功させ、
手応えを感じているようで「60年代のものをリフレッシュさせて若い世代に届けたい。
不況の音楽界に新しい流れを作り出したい」と抱負。
新曲「渚でシャララ」はワイルドワンズらしいビーチサウンド。
来春にアルバムを発売し、5月から全国ツアーを実施する。

 11年にはアジアツアーも開催予定で、
早くも香港からオファーが届いている。
ほか中国、韓国、台湾、シンガポールなどが候補地。
加瀬は「ロック色を強めに出す。
若々しい音楽を世界に広めていきたい」と意気込んでいる。

加瀬さん、そこまで考えてはってんね!!

実は初めてこの話を聞いた時、ワイルドワンズとジュリーかぁ・・・?

まあ、楽しそうではあるけどTGの復活は?の方が気になってたのは確か。

しかし!!そうなんや!

「もう1つ夢を見させてやろう」これなんですね。



ジュリーは「みんなに自分が夢の中へ連れてってもらいました」とドームで言って

それを加瀬さんが聞いて、「じゃあもう1回僕が夢の中へ連れて行ってやろう!」って思われたんや!

かぁ・・・泣く!!泣かせる!!男の友情?ちゃうか?ジュリーを思う加瀬さんの気持ち。

加瀬さんを思うジュリーの気持ちが、また1つになったんや~!

めっちゃ楽しみになって来た!!!てか、楽しそう!

ジュリーも加瀬さんも楽しんでると言うのが写真と新聞の記事だけでも伝わってくるもん!!


それともう1つ!!

世の中のおっちゃん方にも夢を伝えれると思う!


私は今、商店街の活性化のためにちょこっと活動させてもらってるんやけど

どーも、還暦前後のおじ様方に元気がない!

「こんなプランどうですか?」と提案しても

「もううちはええねん、そんなんようわからん」とか言われて、めっちゃ悲しくなる・・・

守りに入ってると言うか、新しい事をしたくないとか(出来ないと思い込んでる)そう言う方々にも

「やったらもいっちょ出来るんちゃうか?!」と思ってもらえるんやないやろか?

ビートルズやストーンズを聴いて育って、今の文化を作り上げて来たオヤジの方々に

今の日本をもっともっと活性化(笑)してほしいと切に願ってるので

「ジュリーは聞かなかったけど、ワンズは聞いた!」と言う方もいるやろうし・・・

私もギターのコード覚えたん「思い出の渚(コード簡単w)」でした。

あの時代を築いたおやっさん達のやる気


の一端になったらいいこれも切に願います!

*ジュリーのジャケットがちょっと長い!!(笑)

拍手の数
びっくりしました!

おとといに書かせて頂いた内容に

かつてない拍手の数!!

2月7日くらいに武道館でやって下さい!

(と、調子に乗って言ってみる!)


先日11月30日 クアトロ・ビエントス ライブ@いかるがホールでの1曲



♪ボーカル 西澤 守    ♪バンドネオン 北村 聡

バンドネオンのみで歌うのが珍しくてアップしてみました。

大人の歌です。
ジュリーのチケット
渋谷のチケットが取れなくてエライ事になってるようですね。

澤會で返金してると言うのに、オークションですでに出てますし(驚)

私は仕事柄、先の予定が立たないので、たまにオークションも利用する事はあります。

ただ今回のように返金されてる方がいる一方で、かたや一方はあきらかに業者が販売。

業者もそれが仕事なんやろうし、どうこうは思いませんが

言いたいのはジュリー、もっと大きなハコでやって!(笑)

それかもっと日程増やして!

まさか61歳になってこんな現象が起こるなんて考えて無かった?

えっと、4年前の10月、mixiに「複雑な気分」って言うタイトルで書いてる日記があるんですが

その頃はまだまだ再燃する前で、コンサートへ行こうか迷ってた時期。

ある日、店にポスターを持った男性が

「すみません、沢田研二さんのコンサートのお知らせのポスター貼らせてもらっていいですか?

優待券も差し上げますし・・・」と言うことでまぁ、快諾はしたものの

優待券って・・・・ジュリーもついにそうなってしまったかと、すっごい悲しかったんです。

43135460_135.jpg

43135460_130.jpg


当日、会場では優待券を持ったご近所さんに出会う、出会う。。

コンサート後は「にゃんたまちゃん、ジュリーって舟○和夫とはちゃうねんな?花束渡せへんのか?」

実際「・・・・・・・・。」な気分でした。


その時の事を考えると、チケットが取れないなんてなんのその!

速攻売り切れ!!なんて私はこの日を

再びこんな日が来るのを待ってた!!!んです!


でもです!私もコンサートへは行きたい!!!

なので!ジュリーサイドの皆様方!

2回目言います!

この状況をよくご覧になって(笑)

ハコを大きくするか

日数を増やすか!にして下さい!


よろしくお願いします!!



クアトロ・ビエントスライブ@打ち上げ編
J友さん方や、スタッフの大活躍のお陰で機材の撤収作業も無事終わり

打ち上げ会場に(和食のさとw)に22時前に集合。

かなりテンパッテたんで飲み物を頼まずに「乾杯」しようとしたり(笑)

総勢27人(笑)もう1回コンサート出来るくらいの人数やん。。。

おおきに!ありがとうございました!としか言いようなかったです。

打ち上げには娘も「誕生日の花束」を持って参加。

なにやらバイトちゃんとそのお姉ちゃん(受付で大活躍)と娘が何やらゴソゴソ

「母さん、こっち来たらあかん!」とか言われ・・・

そしたら、ハッピバースデイ~♪の歌が始まり。。。。

ケーキに火が付いたのが登場。

実はケーキを隠してたのをチラっと見てしまってて(笑)

でも!!!!!!

そのケーキを見たとたん!

「ぎゃー!!!!ジュリー!!!!」もうね、大騒ぎ!!

嬉しいじゃあ~りませんか!!!

J友さん達が座ってた席に持って行くと、そこでも大騒ぎ(笑)

みんなシャメ撮る撮る!!

それにみんなが言う事には

「さっきまでめっちゃ疲れた顔してたのに、ジュリー見たとたん生き返ったな!」でした(笑)

わっかりやす!

そんなこんなで、ライブ中も打ち上げ中も2回も祝って頂いて

今年の誕生日はサイコー!でした。

去年は大阪ドームの翌日で、2年続けてシアワセ! DSCF2540.jpg


ホンマ皆さん、ありがとうございました!!
ジュリー祭り・・・から1年。
2008年12月3日ジュリー祭り@東京ドームから1年が過ぎました。

今年のジュリーも、来年のジュリーも留まる事を知りません。

「歌門来福」にはじまり「センセイの鞄」「ジュリーwithワイルドワンズ」

今決定してるだけでも3つの予定。

それぞれに稽古もあるやろうし、めっちゃ忙しいんちゃう?

しかも、コンサートのチケットは返金が始まってるそうやし

61歳ジュリー、えらいこっちゃですよね!?

ジュリーがそうやって進んで行くおかげで?私もこの1年止まらずやって来れました。

去年再燃し、コンサート会場とネットで沢山のJ友さんが出来

また、幼馴染の西澤守さんとも再会。

再会がきっかけで、クアトロ・ビエントスのライブも今年は奈良で2回も開催することが出来たし

クアトロ・ビエントスも来年に向けて色々企画があります。

でもです、もちろん本業を忘れていたワケではないです~。

ジュリーが本業を守り通したからこその、この状況。

私もブレずに服屋稼業を続けて行こうと思います。

これからもCECILをよろしくお願い致します。

クアトロ・ビエントスライブ@いかるがホール(終演)
あ~あ。終わってしもた~。。。。。

当日30日は10時にJR奈良駅に集合。

10時半にCECIL(当店)に到着し、二階の喫茶店「茶茶」でコーヒータイム♪
法隆寺へお土産を買いに・・ちょっと散策。

13時会場入り。

しかし、メンバーをCECILに置き忘れに気付く(笑)
13時過ぎメンバー会場入り。

多くの友人が会場設営に来てくれたし
入院中の父から「ポインセチアの鉢植え180鉢」も無事届き
舞台上と受付に並べてもらいました。
180鉢はなかなか圧巻!

F1010033.jpg




音響はホーリーさんのご友人M尾氏
この方はバツグンの音を作り出す名人なんです!

今回の1部は芝居仕立てで、ちょっとこじゃれたバーと言う設定。
そこへバーの雰囲気を出すためにテーブルと椅子がセットされ
(決めコンの時に、ジュリーと裕也さんが代わる代わる座ってたやん?あんな風)
その家具はホーリーさんちの家具屋さんの商品。
これがまたええ雰囲気やったんよね。

そして、私のムチャブリをここでも発揮。
行きつけの美容院のオーナーに、女性のヘアーを「10分で仕上げて!」と(笑)

気が付けば、もう会場の時間。

気になってたお客様もすでに多く並んで下さってる!
J友さんもあちこちから駆けつけてくれ、パンフの挟み込みに大活躍!

あっと言う間に、開演!
200席用意した椅子はほぼ満席!

メンバーさん達(竹内永和さん、吉田水子さん、石井有子ちゃん、北村聡くん)の衣装もステキ!
西澤守さんもカッコイイ!!

1部はお芝居仕立てで始まり
1曲目はこの日のために作詞した「黄昏のミロンガ」
「大和路~♪」って歌詞がいいなぁ。

**プログラム**(友人の日記から勝手に拝借しました。ごめんなさい)
黄昏のミロンガ
ラ・クンパルシータ
マレーナ
トゥクマンの月
コントラバヘアンド
ボルデル1900
ガラン の歌
ワルツ の歌
ノスタルヒアス
オブリビオン
---休憩---
ジェラシー
奥様お手をどうぞ~ポエマ~碧空(コンチネンタルタンゴ)
小雨降る径(同上)
小鹿のミロンガ(のりぴーさん新曲)
失われた小鳥たち
ラ・ウルティマ・コパ
ミロンガ・トリステ
想いの届く日(これ好き)
エル・チョクロ
---アンコール---
アディオス・パンパ・ミーア(めっちゃ好き)
黄昏のミロンガ

途中でサプライズが!
この日はバンドネオンの北村聡君のお誕生日でもあり・・・
私の誕生日でもありました。

吉田さんのMC時にこのコンサートを開催するにあたり
お世話になった方々の紹介をしてる最中にいきなり名前を呼ばれ
「にゃんたまさ~ん!どこですか~?」
と、ステージに上がらされてしまいプレゼントまで頂きました。
ちょっと御挨拶もさせては頂きましたが、もうボロボロ。。

実は開催の日程が決まった時から
自分の誕生日とかぶったとは思ってましたが
なんの策略もなく、ホールの空きとメンバーのの予定を調節したら
30日になってしもた・・・(汗)決して狙ったワケではありません!

アンコールの「アディオス・パンパ・ミーア(さらば草原よ)」は
以前守さんに「この歌めっちゃ好きやねん!」と言うと
「その歌やったら、5月のライブの時ににゃんたまちゃんのお父さんに
リクエストされたんやけど、
楽器の楽譜をホテルに置いてて演奏出来なかったんよ」と。。。
う~む、親子って似るんやねぇ・・・
その感動のアンコールも終わってしまいました。

しかし、守さんの歌声!もうね素晴らしい!
今も店ではクアトロ・ビエントスのCD流れてるけど
やっぱライブがサイコー!(あ、CDもええよw)
大きなホールで聞くと尚更、声量のすごさがわかります。

mamo.jpg


その歌声を引き立てる、メンバーの方々の演奏も感動でした。
それを証明するのは、アンケート用紙の回収率!
100枚が手元に返って来ましたが、ほとんどが「良かった」のところに
○が付いてました。中には花丸も!

再演希望の方も多く、素人が企画したコンサートやのに
ホンマにありがたい事でした。

3.jpg

そして、閉演後の機材や椅子の片付けを
ジュリ友さん方が最後まで手伝って下さたんですよ!
皆さんと出会って1年少しの方ばかりやのに
なんと言うありがたいことかと、ホンマ涙がでました。

MCをしてくれた「沢田組」のかずこちゃん。
東京から大きなカメラを持って来られ
すべてを納めて下さったのは、かずこちゃんのお父上でもあり
東京スカイネットTVをやっておられる村田さん。

11月になって急に閃いて巻き込んでしまった
商店街の酒屋さんの息子さんのお仲間たち。
この大学生さん達が「影絵」をダンボールを切り抜いて作っていて
それをステージ上に写し出すようにしてもらいました。
これがまた良かった!と思います(笑)

6.jpg





異業種交流会のお仲間で、
カシピア販売をされてる安田さんの、再演希望の声で始まった奈良2日間公演。

半年前から準備にかかり、ついに終わってしまいました。
燃え尽き症候群になりそうな勢いですが

実は公演に来て下さってた、奈良の交流会W会の社長さん方と
地元でPR活動をしてくれた、広告会社の若者達が

ぜひ、次回は奈良の大きな会場で!と言う声を上げて下さったのが
嬉しくてたまりません!

お世話になった皆様、本当にありがとうございました。
心より感謝しています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。