CECILな1日
古都奈良の、セレクトショップのオーナーがその日に入荷したファッションアイテムやら、 2008年に再燃してしまったジュリー・沢田研二さんの事、そして大好きなハワイについて書いています!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
なんで服屋がアルゼンチンタンゴなのか?  その④
1978~1979年のジュリーはすごい。。。

あらためて検索してみて驚きました!(@_@;)

1978年1月21日 サムライ

1978年1月21日 IN THE CITY 西ドイツでのみリリース

1978年5月21日 ダーリング

1978年8月1日 ヤマトより愛をこめて

1978年9月10日 LOVE (抱きしめたい)

1979年2月1日 カサブランカ・ダンディ

この怒涛の1年を経て

めでたくマモルはメジャーデビューを果たします!

(ジュリーとのエピソードを色々と聞いてますが

それはまた後日~!)

芸名は「西沢守」

デビューシングルは「レッドタイフーン」!

めっちゃアイドルやん!

所属は井上堯之バンド の事務所で

「ウォーターエンタープライズ」

私はてっきり「ナベプロ」やとばっか思ってました。


1980年はキョーレツなアイドルが

ワンサカ出た年でもあります。

聖子ちゃん、トシちゃん・・

デビュー音源を何年か前にもらって

きっとトシちゃん並みにwドへたで笑かすんやろな・・」

と思いながら聞いてみたら

「え?な~んや普通に上手いやん」と笑えず・・ヽ(^o^)丿

B面は「酔ってなけりゃいられない」

作曲はなんと!大野克夫さん!

が、しかし21歳のマモルには

ちと大人っぽすぎた感ありかな?。。

580896_460157707390563_1755269150_n.jpg

734554_460158680723799_403726531_n.jpg

2曲目は映画のテーマ曲?「エデンの園」



どこのどなたかがUPしてくれてはった!

(これリメイクしたいんですけどね~)

そして、この頃から西沢守は

ドラマへも多く出演するようになります。

つづく・・・
スポンサーサイト
なんで服屋がアルゼンチンタンゴなのか?  その③
1978年からジュリーに付いた

守青年は19歳になっていました。

付いて、最初の曲は「サムライ」

上半身素っ裸のジュリーの肌に

守がバラの絵を描いて行ったそうです。

その作業を命じられたときは緊張で

手が震えたと言ってました。

ええなぁ。。。。

言うてくれたら変わってあげたのに~(@_@;)

598684_459277380811929_901929249_n.jpg


それに守本人も、私が思ってた通り

ファンの女の子に認知度も上がり(笑)

「マモちゃ~ん」とか「マモルく~ん♡」

の声が聴かれるようになって来ました。



私は1978年には全国に42店舗を構えた

チェーン店のアパレルの

バイヤーのアシスタントとして就職。

(美容師になろうかとも思ったけど(母が美容院経営)

修行する根性なし((+_+))



その頃、地元の友人がローディに入ったり(

知り合いが多くて遠慮した)

やっぱり就職してからは「

仕事を休んでまで」はジュリーに行かなくなり

頻度はかなり減ってきました。


このの写真はあの頃ジュリーが夏のツアーの前に行なってた

「つま恋」での合宿風景。

お揃いのショートパンツが良かったのと

アクティブな4人組が面白そうやったらしく

ジュリーを撮影してるカメラマンさんが

私たちを撮ってくれたりのそんなエピソードもありました。

577222_459277427478591_1327879156_n.jpg


そしてこの頃、最高に忙しかった

沢田研二に付いたマモルは

それこそ寝る間も無かったそうで

お風呂のないアパートでの生活は

それはそれは大変やったろうと思います。


つづく・・・
ジュリーには絶対似てへんから!
担当が変わったからと挨拶に来光ケーブル「の営業さん。

なんとなくジュリーの話になって(いつものこっちゃけどw)

担当「僕、ジュリーにね似・・・・」

私「似てへんから!」(;一_一)

担当「でもね、みんなジュリーに似・・・」

私「似てないから!」(--〆)

担当「せやけど・・」

私「あのな、生のジュリー見た事あんの?」

と、ここで昔のジュリーの生写真を見せられる担当さん(笑)

私「こんな美しかった(過去形)人が2人いるわけない!

たとえ、今見たいな姿のジュリーにしてもや!」

あくまでも自分は似てる主張をする担当さんを

そこまでせんでええやろ!

言うくらいにバッサリバッサリ切り倒しましたとさ(-。-)y-゜゜

44953_412529822153352_130014873_n.jpg
森本千絵さん制作の組曲のCMにジュリー?
すっかり秋めいて来ましたね、今日は3連休の中日で路面店のCECILはまったりしています。

ちょっと古い情報になりますが、皆さんもうご覧になりました?

石原さとみさんの「組曲」のCM。



チェックのパラシュートが印象的ですよね?

このCMを作られたのは今をトキメク、アートディレクターの森本千絵さん!

ジュリーファンならご存じですよね~!「cocolo‐noto」を監修された方で

1970年~1980年にかけてジュリーのマネージャーをされてた森本精人さんのお嬢さんです。

Facebookに千絵さんがこの動画を載せられてたので

「ジュリー!パラシュート!」となんとも簡単なコメントを入れさせて頂いたら

「普遍的なシンボルです」とお返事を下さいました!

パラシュートはジュリーの?普遍的なシンボル!嬉しいなぁ。




横浜のジュリーのライブのMCで、千絵さんのお話が出たとか。。。?

千絵さんもジュリーも、千絵さんのお父様もあの時代を大切に思っておられるんやな

そしてそれが今に続いて来たんやなとつくづく思えます。

私が西澤守さんの応援をしてる事もあの時代に彼に出会い

30年のブランクはあったものの、ジャンルは変われど歌い続けてくれてた事を想い

日々精進して来たであろう彼の応援をして行きましょう。

って、いつの間にか西澤守の話題か~い!・・・(>_<)

いよいよ今週末になりました。

その西澤守@まほろばタンゴin奈良国立博物館のコンサートが開催されます。



「世界文化遺産の宝庫奈良の地で、アルゼンチンの無形文化遺産タンゴを聴く集い。

古くから奈良は異文化交流の都。

あらゆるものを受け入れてきたその地で、新しい交流の波を!


成熟させた赤ワインのような甘い歌声の西澤守をヴォーカルに

関西を中心に活躍中の女性ミュージシャン達の演奏でお贈りします。

ma.jpg



ヴォーカル/西澤守 
http://www.mamoru-tango.com/
 
ピアノ/岡本美沙  
http://www.misaokamoto.com/
ヴァイオリン/柴田菜穂
http://www.nahovn.com/00_home/index.html(PC)
http://www.nahovn.com/mobile/index.html(携帯)  
バンドネオン/田中香織 
http://www.astrorico.com/fellows.html
http://www.astrorico.com/astrochild.html#arcoiris 
フルート/田畑裕美
http://www1.ocn.ne.jp/~flhiromi/

詳細:http://mamoru-tango.com/live.htm

開催日時:2012年10月13日(土)17:00(開場 16:30)

料金 前売:3,500円 当日:4,000円 全席自由

開催場所: 奈良国立博物館 仏教美術資料研究センター内ホール
http://www.narahaku.go.jp/guide/05.html
奈良市春日野町50(仏教美術資料研究センター)
地図:
http://www.mapion.co.jp/m/34.6790513888889_135.842013611111_8/

奈良国立博物館
(奈良市登大路町50)
http://www.narahaku.go.jp/


仏教美術資料研究センターは、明治時代の近代和風建築で重要文化財です。

そんな素敵な場所でアルゼンチンタンゴをお楽しみ下さい!


チケットのお申込み

★ローソンチケットで購入 
→ Lコード番号 52975

★チケット取扱店で購入
 
つぶまち奈良実行委員会 
TEL:0742-20-6255
奈良市下三条町2-1-301

レディースファッションCECIL

TEL:0745-74-6178
奈良県生駒郡斑鳩町興留7-7-5


主催 M's Party


お問合せ先
つぶまち奈良実行委員会 
TEL:0742-20-6255
レディースファッションCECIL 
TEL:0745-74-6178

西澤守動画集 http://www.youtube.com/user/oliolihawaii

プロフィール
http://mamoru-tango.com/profile.htm

1978年から1979年に沢田研二さんの付き人を経て
1980年にポップス歌手としてレコードデビュー。

同時にNHKの朝ドラ「なっちゃんの写真館」にレギュラーとして抜擢され、歌手と俳優の両方で活躍。

1984年に中川美亜と出会い、本格的にタンゴ歌手の道を歩む。

1985年ホルヘ・ドラゴーネ楽団のステージでデビュー。
1990年にアルゼンチンに渡る。テアトロ・サンマルティンにて中川美亜とともにコンサートを行い好評を得る。

その後、国内外の多数のタンゴミュージシャンと共演し、その甘く語りかけるような歌声は、ワルテル・リオスやホルヘ・ドラゴーネからも「ハートを伝えられる数少ない歌手」と絶賛。

西澤守mixiコミュニティ

http://mixi.jp/view_community.pl?guid=ON&id=5025377&mode=profile&pass=1





ジュリー@河内長野
秋物の立ち上げから、ちょっと日も経ったので

河内長野ラブリーホールへ行って来ました。

出身は大阪市内の南やし、奈良からも車ではそんなに遠い距離じゃないのに

河内長野駅は初めてでした。

ずいぶん前にラブリーホールでコンサートがあったようですが

その頃は、中抜け時代やったんでしょうね。

会場は図書館も併設されてて、市民のための文化ホールでめっちゃアットホームな感じ。

5分押しで、ジュリー登場。

おお!この会場すごい音響ええんちゃいますか?第一声でそう感じました。

スタンディングで振り付きで聞いてたら判りにくいなと

2曲ほど座って聞いてみたら、座って聞いてるほうがダンゼン音がイイ!

しかし、スタンディングもはずされへんし・・うーんびみょー!(笑)

ジュリーの声は最初ちょっとガラってて、出にくそうやなぁと思ってましたが

さすがやね、後半はいつも通りでバッチリ!!

MCはオス!メス!(なんじゃそりゃw)とチューの口しながら

「こんなに能天気でいいのでしょうか?中国では・・・」とジュリーなりの中国の解釈と

思いを聞きました。あ、ピーの事も心配って。そらそーやわねぇ。。(゜-゜)

それと健康(体型?)の話題。

僕等くらいの年になると痩せたな、おもたら「ガンか糖尿」。。確かに。

そう思うと、これまで持病も無く発病もなく、唄い続けてこれてるってほんまにスゴイことやと思う。

私もつい先日、ジュリーファンではなかったけどドームやお芝居に一緒に行ってくれてた同級生を亡くしたばかり。

ジュリーより10歳年下の私でもこんな状況やのにと、MC聞きながらシミジミしてました。

あ、そうそう。

コンサートが始まる前に西澤守「まほろばタンゴ」と(後日アップさせて頂きます)

25日の大阪ROYALHORSEのライブのチラシを配らせて頂いてたら

付き人時代の守さんをご存じの方が「これ、あのマモルくん?」とおっしゃって頂いて

「はい、あのマモルくんです、姿形は変わったけどwええ歌うたいます」と大宣伝させてもらいました(笑)

それに、ブログみてます!とお声もかけて頂いて、私がびっくりしました。

お会い出来た方、快くチラシを受け取って下さった皆様ありがとうございました!


550654_383548355051499_1645357885_n.jpg









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。